現在地

ホーム

家具のお手入れ

 
 オイルフィニッシュされた木材は、呼吸しています。外気に合わせ、湿気を調整していますから当然水も吸い込みます。テーブルなどは普段、堅絞りの布巾で拭いていただければ良いのですが、濡れた食器を置けば輪染みになりますし、茶筒などの鉄製品を濡れたテーブルなどに置いておくと、広葉樹に含まれるタンニンと反応して紺色のシミになります。鉄分で出来たシミは深く染みこんでいますので削り直しと、再塗装が必要です。当工房にお申し付け下さい。水濡れは、出来るだけ早く拭き取り、から拭きしてください。汚れが目立って来たら、オレンジオイルでの汚れ落としをおすすめします。全体に均一にのばし、よくから拭きします。これはオイル分の補給にもなり、乾燥(硬化)も早いのでメンテナンスには最適です。オレンジオイルは当工房またはDIYのお店でも、入手出来ます。
 無垢の木の家具は年を重ねるにつれ、風合いが増し木の味わいが増して来ます。無垢材は、極端な乾燥、高温、直射日光で反り、割れ、変色などを起こします。エアコン、暖房機、直射日光などに長時間さらさないように、お気をつけ下さい。